トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月25日 (日)

いちごジャムを作りました

春ですね。
スーパーで、ジャム作りに程よい大きさのいちごを見つけたので、
いちごジャムを作ってみました。

甘さ控えめ35%の糖度です。
レモンもブランデーも入れました。
煮詰める加減が難しいけど、今回は上手に出来たみたいです。

どうですか?
美味しそうでしょ~♪♪

次は、マーマレードを作ろうかなぁー。


Photo_2

2007年2月23日 (金)

ホワイトデーに向けて・・・

私がお仕事しているお菓子のギフトショップでは、
バレンタインデーが終わりちょっと一服し、今はホワイトデーに向けて準備を始めています。

昨日も、リーダーのSさんが、企画商品の説明をしてくださいました。

私ポカコ、早速商品作りをしてきました。

ドイツから直輸入ドライマイスターのチョコ レート(ちょっと自慢・・・日本で扱っているのはこのお店だけ)、ローズハートのラッピングです。

サテンのリボン結びは、リボンの表をすべて出さなくてはいけないし、その上滑りやすくて・・・
ちょっと”コツ”がいります。

「うん、うん、なかなかいい感じ。」

つぎつぎ、企画商品出ています。

ポカちゃん、がんばるぞー

Photo_1










↑こんな感じで結んでみました♪↑

2007年2月21日 (水)

”かもめ食堂”、観て来ました。

久々に映画を観てきました。

「かもめ食堂」、良かったです。

フィンランドで、日本人女性が経営する食堂でのお話。
小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ、・・・それぞれ適役でよかったです。
フィンランドの出演者のぎこちなさも、ほのぼのとしたこの映画に似合ってました。

ゆっくりと時間は流れ、それぞれの人も優しくて、映画を観終ってなんだかほんわりと暖かな気持ちになりました。

たまには、映画も良いものですね。

2007年2月18日 (日)

Happy Birthday !!

今日は、息子の33歳の誕生日です。

流産しそうになったり、出産2日前には心音が聞こえなくなったりと心配しながら出産した息子が、33回目の誕生日を迎えました。

双方の両親にとっても初孫で、特に夫の両親には待ちに待った孫です。
義母が病院に来た時、私の枕元で「○○さん、でかしたわね。」と、言われた言葉は今でも鮮明に記憶に残っています。

息子の思い出はいっぱい有ります。
三輪車に乗れるようになり、夫と散歩に行き海に降りる階段に三輪車ごと落ちた事。
小学1年生の初めての授業参観で机に足を乗せて先生に怒られた事も。(これは、義父がよくテーブルに足を乗せテレビを見ていたのでそれを真似たのでしょう。この事で義父は義母に怒られてましたっけ。)
鉄道が大好きで、写真を撮りに出かけたり、鉄道博士と呼ばれるほどでした。

小学6年の時には、当時の転勤先の地元中学が坊主頭にしなければならず、それがいやで都内私立中学を受験したり。
釣り好きの夫の影響で釣り部に入り、夫と夫の釣り仲間と一緒に釣りに言った時には池に落ちた事も。

・・・・沢山の思い出で、書ききれません。

そんな息子との生活も中学2年で別れて暮らすことなりました。
夫の転勤が決まると、高校生対象の寮が有ったのでそこに入りたいと息子が自分で寮監の先生に話をしてきたのです。

結局、息子の意思を尊重し入寮したのですが、手元から離す不安、心配、寂しさ、不憫でなりませんでした。
転勤先に息子が帰省してきて、また寮に戻った夜は蒲団の中で泣いたものです。

その後地元に戻り、息子とは大学時代2年間一緒に生活しましたが、転勤の有る仕事はしたくないと言っていた息子も親と同じ転勤族になっています。

親と離れて暮らしていたので有る意味自立し過ぎているところもありますし、離れていた分親子共々遠慮してしまうところもあります。
一緒にいて息子と生活しなかった申し訳なさ、後悔もあります。

息子も、一人寂しい思い、辛い思い、苦しい経験もした事と思います。
家庭の温かさを味わうことが少なかった分、自分の家族を持った時にはきっと大切にするでしょう。

お誕生日、おめでとう!!

健康と日々平穏にすごせますように、そして幸せに暮らせるよう祈っています。

私の楽しみは、息子に毎年お正月に家族写真を撮ってもらうことです。
今年は、母も来ていたので5人と1匹で撮りました。

その写真早く見たいと思うのですが・・・・・

2007年2月16日 (金)

吉報届く

息子の誕生日プレゼントの買い物から帰り一服していたら、
義妹から明るい声で電話がありました。

「Rの途中経過の報告を・・・・」

”ピン”と、きましたよ。

「って言うことは、合格した!?」
「うん、まだ途中だけどとりあえず合格しましたぁ~」

よかった、良かった。

義妹も、ホッとして本当に嬉しそうです。

私には、姪が三人(八歳年下の弟の娘)いますが、今年大学受験した次女Rの吉報です。

Rは、県立高校で三年間サッカー部のマネージャーをしていました。
学年でマネージャーは一人、上級生が引退した後他学年にマネージャーがいなくて一人で全部員のお世話をしていた時もありました。

三年の夏の大会が終わり受験勉強に突入したのですが、マネージャーをしていた中で自分の進みたい道も見つけたのです。

本命の入試はこれからですが、合格した事で肩の力を抜きR本来の実力を発揮できたらいいなと思っています。

義妹の後、Rからも
「とりあえず浪人しないですんだぁー」と、嬉しそうに報告が。

「お姉ちゃんに、お願いが・・・」と、言うので娘と変わったら
卒業前のサッカー部の集まりの時に持って行くお菓子を教えてとの事。
美味しくて、一度に沢山出来るお菓子だそうです。

お姉ちゃん、何が良いか一生懸命考えてたよ。

本命、頑張れ!!

2007年2月13日 (火)

バレンタイン=終わったぁー!

終わりましたよ、終わりました。
バレンタインが13日に終わりました。

バレンタインデーは、14日なのに何故??・・・って
私は、お菓子のギフトシヨップのネット店で働いています。
バレンタインデーに向けて、それはそれは忙しかったのです。
この連休も仕事でした。
そして、仕事も一段落、私は明日お休みです。

今日、仕事が終わったら責任者のSさんやIさんが労いの言葉をかけてくださいました。
その言葉が、とても嬉しかったです。
自分の仕事振りを認められるのって”すっごく”嬉しいですよね。

明日は、バレンタインデー。

姪っ子のSは、高校サッカー部のマネージャーをしているので、部員にお菓子を作っています。
ポカコの娘は、○○さんに・・・・・

さぁて、私も夫にプレゼントしますかね。

2007年2月 6日 (火)

納豆と男の意地?

例の納豆騒動、我が家でも最近太り気味の夫が会社でその効能を聞いて来て始めていました。

帰宅し着替えると、冷蔵庫から納豆を取り出し念入りにかき混ぜ、テーブルの上に置いて
20分位経過すると食事の前に食べていました。
朝一の仕事も納豆まぜまぜ。

納豆がスーパーの棚から消えてしまいましたよね。
娘の携帯に留守電を入れ、仕事帰りに納豆大捜索をしてもらった事も有りました。

今は、スーパーにも納豆が並び以前の状態に戻りましたけど。

我が夫、今も朝晩納豆まぜまぜしています。
念入りにまぜまぜしテーブルの上に置き、暫く置いてから食べるのもあれ以来変わりません。

自分はそんな情報に踊らされた訳ではないと、”男の意地”を示しているのかな?

2007年2月 5日 (月)

私って・・・初老!?

ちょっとショックな事が・・・

昨日、外出するのに着替えた後に私がなにげなく言ったんです。
「中年になってきたら、お腹周りがきつくなっていやになっちゃう。」って。
そうしたら夫が、
「初老だろうー」(笑)
娘は、
「中年なんて図々しい。」(笑)って。
私が、
「えぇー!、じゃあ、何て言えばいいのー?」と問うと、
娘が、
「越ちゅうねーん!中年は、40代から50代前半迄でしょう。それより上だから、越ちゅうねーん!!」(笑)

確かに、中年って言うのはそうかもね。
でも、私の年齢と心が一致してないんだもん。

そうかぁ~、私は初老、越中年。

その後、更に娘との会話・・・・

「もうすぐ還暦でしょ。還暦と言うのはさぁー。老人が長生きできたお祝いで、また生まれかわって人生を始めるっていうので赤ちゃんの赤いちゃんちゃんこを着てお祝いするんでしょ・・・・云々」(うんちくをたれてました。)
「えぇー!じゃぁ、かぁさん老人!!」に、娘は「そう、そう。」(笑)

初老、越中年、はたまた老人とはねぇ。

でもさぁー、お世辞かも知れないけど世間的には”若い”って言ってもらってるもん!
(自分をなぐさめてる?!)

気持ちは若くがんばろうっと!!

2007年2月 3日 (土)

節分

今日は、我が家の菩提寺で節分行事が有りお手伝い方々行って来ました。

本堂では、行者さんの法螺の音、お坊さんの太鼓の音、鐘の音、読経の声・・・。護摩を焚くので煙もうもうになります。
その間、裏方の私達はお台所でお汁粉を作ったりお漬物を切ったり檀家さんにお出しするお膳の用意をし、ご住職の「鬼は外!福は内!」の豆まきが終わると、裏方がいっせいに本堂に出て片付けやテーブルセッティングをして檀家さんを接待します。

その裏方の総監督は92歳のおばさんです。2~3年前迄はお施餓鬼の時の最後の味付けは全ておばさんがしていました。お寺の生き字引的存在です。
73歳の現住職が生まれた時に、(おばさん曰く)奉公にみえたそうでさすがに住職もおばさんには頭があがりません。
今年は、初めてお嫁さんが付き添いでお手伝いにみえてました。お汁粉のお餅を炭で焼いて下さったのですがとても美味しかったです。
おばさんがいらっしゃると空気が和むんです。おばさんは、「もう、この次は来られないかも・・・・」なんおっしゃっていましたが、また次回のお寺の行事の時には元気にお会いしたいです。

我が家でも、例年通り豆まきをしました。夫と娘が「鬼は外!福は内!」と豆をまき、私は急いで戸を閉める係りです。
だって急いで閉めないと、我が家から出た鬼や他家から追い払われた鬼が入って来ても困りますからね。

福豆は、自分の歳+1食べるそうですが高齢になるほど沢山食べるのは大変ですよね。
夫は十の位と一の位をたして食べてましたが、続けてムシャムシャ食べていたので果たしてご利益あるのかなぁ・・・
私は、・・・・もちろん・・(ウゥ~ン)足した数です。お腹を壊しますからね。

2007年2月 2日 (金)

はじめまして

はじめまして、ポカコです。

やっとブログの仲間入りができました。
日々の出来事や感じた事、思った事を書いていけたらと思っています。

以前からブログに挑戦したいと思っていたんですが、なかなかきっかけがなくて。
で、今年はポカコなりにいろいろと挑戦してみようと目標を立てていたので、仕事の休みの日に娘の外出中パソコンに向かってブログを立ち上げ、娘が帰って来たら”一人でできたよ!”と自慢する予定だったのです。

ブログの会員登録もでき、さぁログインするぞと入力してもエラー表示が・・・・なんで?どうして?どうやらパスワードが違うらしい。自分では正しく入れたつもりなのに。何たることか。キーの打ち間違えかな?違うのを入力しちゃったかな?と思いいろいろと思い当たるのを入れても エラー、エラー・・・・・・ショック!!

(階下から、「かぁさぁーん~」と、娘の呼ぶ声が・・・・。ちょっと中断。
 お昼を食べてきました。明太子スパゲティーにスープ。美味しかった!幸せ、幸せ!)

結局、帰宅した娘の力を借りる羽目に。
「一人でブログ出来た!と自慢しようと思ったのぃー!」の私の言葉に、「百万年早いよ」(笑)との娘の言葉が返って来ました。トホホ・・・・です。

(ブログを書いてる側で、娘がピアノを弾き歌を歌い始めました。もぅ、いじわるー!声楽を勉強してたのでそれなりに大きな声なんです。ブログ初心者にはその声は今は気が散るのでお引取りいただきました。お昼を作ってくれた時は可愛かったんですけどねぇ)

こんなポカコ振りですが、よろしくです。

また、遊びに来て下さいね。

トップページ | 2007年3月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ガジェットギャラリー
無料ブログはココログ