« 今日も・・・ | トップページ | 今夜は春巻き »

2007年6月28日 (木)

愛の言葉

Tさんのブログのタイトルをそのままお借りしちゃいました。

内容は・・・好きな相手に自分の気持ちを伝えるのは難しい。でも、相手が自分をどう思っているかは知りたい。自分の気持を伝えるのに何故好きかではなく、相手に自分の好きだと言う気持ちが伝わることが大切。それには「好き」と言うだけで気持ちがストレートに伝わるのかも。なので、相手にたまには伝えようと思った・・・と言うものでした。

私も、大いに同感です。
自分は照れくさかったりしてなかなか自分の気持ちを伝えないのに、相手からはその言葉を聞きたがっているし。
相手の気持ちを聞けるというのは、自分自身の安心感なのでしょうか・・・
その言葉で幸せになれますよね。
相手が自分を好きでいてくれてる、愛していてくれてるという思いを強く感じるのは簡潔な一言の言葉だと思います。
こちらが相手に伝える時も然りですよね。

相手の気持ちが分かっていれば一方通行ではないので、自分に自信も持てるし相手への思いやりや優しさ、信頼関係も更に増すと思うし、辛い時も乗り越えられます。
自分の気持ちを相手にストレートに伝える事は大切だと思います。

とは言え、口に出すのはなかな難しいですね。

ポカコなんぞは娘に
「母さん、好きぃー??」とか強要する始末です。
たまには、愛の言葉が欲しいよぉー!
先ずは、自分の口から出すのが先ですかねぇ。

でも、やっぱり相手から欲しいなぁ~・・・・と、身勝手なポカコです。

« 今日も・・・ | トップページ | 今夜は春巻き »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211617/6958033

この記事へのトラックバック一覧です: 愛の言葉:

« 今日も・・・ | トップページ | 今夜は春巻き »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ガジェットギャラリー
無料ブログはココログ