« 幸せを感じる時 | トップページ | 南紀(尾鷲・熊野・白浜)の旅 1日目 »

2008年6月29日 (日)

息子がお見舞いに

息子が、雨の中母のお見舞い(横浜の病院)に来てくれましたhospital

弟に、「今日夕方、おばあちゃんのお見舞いに行く・・」と、電話が有ったそうです。
息子には、(群馬県にいるので)あまり心配をさせてもと思って、連絡をしていませんでした。
でも、後で知ったら息子も淋しく思うのではと思い、2日前に知らせたのです。
快方に向かい退院も近い事をメールに書いたのですが、やぱり心配だったのでしょう。

病室の母から、電話が来ました。

「〇〇が、来てくれたよ。母さんに声を聞かせてあげなって言っても電話しないから、お母さんがかけたよ。〇〇に変わるね。」

久々に聞く、息子の元気な声です。

「仕事、大丈夫?」

「来て顔を見たほうが、こちらも安心だから・・」

「その気持ちが、嬉しいよ。 ありがと。」

娘は娘で、母のお見舞いに行きたいようですが、今は体が第一。
だから、「もう少ししたら・・・」と、止めています。

息子も娘も、優しい子に育ってくれて、母ポカコは幸せですheart04

今日も又、親馬鹿な事を

ごめんなさいcoldsweats01

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ  読んで下さってありがとうございます
                お友達沢山できたらいいなclover

« 幸せを感じる時 | トップページ | 南紀(尾鷲・熊野・白浜)の旅 1日目 »

コメント

おはようございます。

親となって、子供が自立し、(少し、寂しさもあるけど)sweat01
そして、日々はそしらぬ顔をしながら、親とかのことも大事に思ってくれてるんだなって、感じたときは、
本当に、親として涙が出るほどうれしいです。
ポカコさんの気持ちよくわかります。
本当に、やさしい子供達を育てられましたね。

cherryなでしこさんへ

なでしこさん、こんにちは〜happy01

息子が、まさか来てくれるとは思いませんでした。
母もとても喜んでくれたそうです。
普段音沙汰なくても、いざとなればこちらの事を心配してくれているのですね。嬉しいです。

私は今電車の中。これから母のお見舞いに行って来ますね(^^ゞ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 幸せを感じる時 | トップページ | 南紀(尾鷲・熊野・白浜)の旅 1日目 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ガジェットギャラリー
無料ブログはココログ