« 夫の思いやりですが・・・ | トップページ | 庭の紫陽花 »

2008年6月 8日 (日)

1秒ほどの短い言葉に

朝、新聞を見ていてこんな記事が目に留まりました。

「はじめまして」
この1秒ほどの短い言葉に、
一生のときめきを感じることがある。
「ありがとう」
この1秒ほどの短い言葉に、
人のやさしさを知ることがある。

この詩は、23年前に時計会社のCMで1回だけ放送され、その評判が口コミで広がりました。今年教科書にも載ったそうです。
そして、リメークされて今年の時の記念日6月10日に民放BS5局でそれぞれ1回だけ放送されると言う記事でした。

この記事を読んでいて、思ったのです。
口に出せばたった”1秒ほどの言葉”なのにどんなにか大切な言葉だろうと・・・
ついついこの”1秒ほどの言葉”を忘れてしまいがちです。
身近であれば、身近な人にほど・・・

今、我が家は夫との2人暮らし。息子は転勤で群馬県に、娘は昨年12月に結婚し千葉県に住んでいます。
夫婦の会話もだんだんと、減っているような・・・

そこで、この記事の事を夫に話し提案しました。
お互いに、"1秒ほどの言葉”を口に出すように心がけましょうと・・・

おはよう 行ってきます ただいま ありがとう ごめんね  ・・・・・

この、たった1秒ほどの言葉を口に出す事で、会話も膨らみ、夫婦の気持ちも違ってくるのではないでしょうか・・・
この言葉で、もっと今まで以上にお互いがお互いに優しい気持ちを持てる様になるのではないかと思います。

必要な言葉を口に出して言う事はとても大切ですね。

たった1秒ほどしか、かからないのですから・・・

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ 読んで下さってありがとうございますclover

« 夫の思いやりですが・・・ | トップページ | 庭の紫陽花 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夫の思いやりですが・・・ | トップページ | 庭の紫陽花 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ガジェットギャラリー
無料ブログはココログ