« 思いがけず | トップページ | 端午の節句 »

2009年5月 2日 (土)

湯河原・箱根へ

いよいよゴールデンウィークが始まりましたね。
今年は、高速道路1000円で、何処も混雑しそうですrvcar

一足早く、29日から1泊で、母、叔母、弟と、湯河原・箱根に行って来ました。
母は、昨年5月にポカコ夫婦と行った、南紀(尾鷲・熊野・白浜)の旅以来です。
6月には、心臓病で入院(予想もしなかった事でビックリでした。1週間、殆ど毎日予定が埋まっていて、その元気さに感心していたのですから)。
7月手術。
その後、腎臓も悪くなったりで、4ヶ月の入院生活でした。
術後は、めっきり足腰が弱りました。
今は、腰も痛めています。
母もそろそろお出かけしたそうだし、叔母も博多から来てくれています。
なので、近場で計画を立てました。
途中、ポカコ宅で休憩出来ますしねhappy01scissors

前夜(と言っても、29日0時過ぎ)、弟から電話が有りましたmobilephone
母が、転んで膝を痛め、額を切り、病院(心臓手術した)の救急外来にいると言うのです。
頭や足のCTを撮って頂いたら、大丈夫だったので安心しましたが・・・
「大丈夫。大丈夫。」が、母の口癖で、何でも自分でしようとする気持ちは良いのですが、周りはハラハラしています。
母は、膝に一杯貼った湿布を見て、「スポーツ選手みたい(笑)」と、笑っていたのですって。母らしいです。 
「笑っているくらいなら、大丈夫ね。」と、弟に言いましたけれどdespair

朝の様子を見て、予定通り出かける事にしました。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

4月29日sun/cloud

横浜から小田原のポカコ宅へ来て、PM2:30頃ポカコ宅出発rvcar 
湯河原には、ポカコ宅から2、30分も有れば着きます。
今回は、温泉に入ってのんびり過ごすのが目的です。
でも折角ですから、ちょこっと観光も。

☆湯河原、不動の滝

Photo



Photo_3 「待っているから、見て来て。」と言う母に、
弟が、「このぐらい大丈夫。」と、母を軽々と抱っこして階段を登って行きました。
「2人で、一緒に転びそうで危ない。」と言いながら、嬉しそうな母でした。

☆福泉寺・首大仏

Photo_4 名古屋藩主・徳川光友公が、母を弔うために造ったそうです。
戦後、名古屋城内に安置されていたのが、このお寺に奉納。
茅葺屋根のお寺でした。藤も咲いていて良い雰囲気のお寺でした。

☆宿

今回は、母の体調を考えて、こじんまりとした旅館を予約しました。
全部で、7室の旅館ですspa

Photo_5 玄関を入る、母と叔母。

打つ水がされていて、お香の香りが・・・
とっても良い感じ。ホッとしました。
あちこちに、女将さんの生けたお花が有りました。

前もって、母が杖を使っていると連絡していたので、お部屋は、お風呂のすぐ前。
母用に、和室用の低い椅子も用意して下さって。
心遣いが、嬉しかったです。

美味しいお料理を食べて、温泉に入ってのんびりと寛ぎました。

4月30日sun/cloud

温泉に、母は1回。叔母とポカコは、3回。弟は、5回も入りましたspa

Photo_6 朝食後のデザート。

女将さんお手製の
”ブリュレ”に、コーヒーcafe
最高に美味しかったですdelicious

幸せーheart04

みんなで満足した1泊になりましたhappy01

☆湯河原・人間国宝美術館

人間国宝の方々の作品が展示されています。

見学後、お抹茶をご馳走になりました。

Photo_7 人間国宝の方々が作ったお茶碗の中から、自分の好きなお茶碗で立てて下さいます。

母は、400万円の器。
叔母も弟も180万とか・・・

うわ~~、凄いです。

Photo_8弟が、神妙?(笑)に眺めてますけれど・・・

分かるのかしら??happy01

分かんないだろうなぁ~note
(昔、どっかで聞いた台詞coldsweats01
弟が、眺めている器 Photo_11   
ポカコも気に入って、是で飲みたかったけれど、弟に先に取られました(笑)

お抹茶も久し振り。
美味しかったです。

母が、新しく出来た箱根関所が見たいというので、湯河原→大観山→箱根関所へと向かいましたrvcar

箱根関所

Photo_13




写真は、拝借しました。


流石に、箱根は大勢の人が訪れていました。
遠足の小学生も、沢山いるので、母の足元を気を付けながら見学です。

Photo_14 遠見番所から見た、関所と芦ノ湖。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

1泊2日の近場の旅でしたが、母も叔母も楽しんでもらえた様で良かったですhappy01

« 思いがけず | トップページ | 端午の節句 »

コメント

ポカコさん、こんにちは

わぁ~。もう行って来られたのですね
親孝行ですね(^_-)-☆

そして弟さんとも仲が良くて
お母様は、娘さんと息子さんの優しさに幸せいっぱいだったことでしょう

足の痛みなんて、二人の親孝行で吹っ飛んでしまいましたね(*^^)v

とっても素敵なご旅行ですね。
ゆっくりと温泉に浸かって400万円の茶碗でお抹茶を頂いた気持ちは如何でしょう?
きっとお味は最高(?)でしたね。(^^♪
抱っこされている写真・・・やさしい弟さんですね。羨ましい!

素晴らしい旅に感動しました。
母上は骨折なら無理だったでしょうね。
宿の人も、ポカコさん一家に温かいものを感じたのじゃないかな♪

首までの大仏さんがあるんですか?

tulipさちさんへ

さちさん、こんばんはheart

叔母が、博多から来て下さっているし、母も温泉に行きたそうにしていたので、弟と計画しました。
昨年は、母が大病をして何度も山を越えてくれたので、こうして旅行に出れるようになって嬉しいです。
ちょっと、親孝行出来たかなwink

弟とは、8才違いですが仲は良いですよ。

tulipグランマさんへ

グランマさん、こんばんはheart

母との旅行は1年振りでした。
こうして旅行に行けるように元気になって、嬉しいです。
母にとって、昨年は大変な年でしたから・・・
叔母とも、一緒に行けて良かったですhappy01

お抹茶、美味しかったです。
素敵な器で飲んで、更に美味しかったのかも知れないけれど、円やかでとっても美味しく感じました。

はい、弟は優しいですよ。

いいですねぇ~♪
親孝行されたんですね。
これもすべてお母様がお元気になられたおかげですよね。
季節も景色も最高ですし・・温泉いいなぁ~
 
お高いお茶碗だと・・緊張しちゃいそうsmile

tulipだんだんさんへ

だんだんさん、こんばんはheart

有難うございます。
術後、足腰が弱って、更に腰を痛めている所に、またまた前夜これですから心配しました。
でも、大事にならず良かったです。

「この旅館にして、良かったね。」と、弟と話しました。
心遣いが、嬉しかったです。

珍しい、大仏様ですね。
首から下も有ったそうですが、胴体はどこへ行ってしまったのか分からないらしいです。

tulipビオラさんへ

ビオラさん、こんばんはheart

母も、叔母も喜んでくれたようで良かったです。
本当に、母が元気になったお蔭ですねhappy01
新緑が、とっても綺麗でしたよ。
でも、空が霞んでいて富士山が見えなかったのは残念でした。
温泉で・・・お肌ツルツル!!  なんてね(笑)wink

滅多にお目にかかれないお茶碗で、ご馳走になりました。
今思ったら、それほど緊張しないで飲んでいたような・・・
器が、暖かかったのかも知れませんねshine

ポカコさん、お早うございます。happy01
↓さかのぼって、拝読しました。
お幸せそう!
私まで幸せ気分にさせていただきました。
お母さま、お元気でいらっしゃいますね。
弟さんが、とてもお優しくて・・・

ここはいつも、心があたたまるブログです。

tulipウッシーさんへ

ウッシーさん、こんにちはheart

ありがとうございます。
お蔭様で、母も元気になってこうしてお出かけ出来る様になりました。
弟は、優しいです。
母も、ナンダカンダ言いながらも嬉しそうでした。

そう言って頂いて、嬉しいです。
これからも、宜しくお願いしますconfident

「湯河原・箱根」、
素敵な旅行が出来ましたね~。
ポカコさん達の優しさにさぞお母さま、
お喜びになられたことでしょう。

美味しいご馳走、ゆったり温泉。
貴重なお茶碗で戴いたお茶。
み~んな明日からの元気のもとになりますね~。

tulipshizuoさんへ

shizuoさん、こんばんはheart

はい、母も叔母も喜んでくれたました。
のんびりゆったりの旅行でした。
それでも、2日目には、母が「もう、こんな時間・・」と言うほど、時間の経つのが早かったです。

母の退院後始めての旅は、みんなの思い出に残りますね。
気持ちも、リフレッシュしましたhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 思いがけず | トップページ | 端午の節句 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ガジェットギャラリー
無料ブログはココログ